外見の美しさを作る大事な4つの要素

毎日の習慣が私たちの外見を作ります。どこか、こう言ってしまうと、すぐに美しさを手に入れられないかもしれないという途方もない気分になってしまうでしょうか?そんな悲観的になる必要はありません。むしろ、この事実をプラスに捉えてみませんか?このように考えてください。毎日のちょっとしたことを変えるだけで、ちゃんと美しさは手に入るということです。特別な施策はむしろ必要ありません。本当にちょっとした所が、最終的に、健康的な美しさに繋がるので、毎日がどんどん楽しくなるはずです。これが善循環を生みます。というのも、「今、私は体にいいことをしている」、「これのおかげで美しさがさらにアップした」と考えられるので気持ちが良くなります。気持ちがいいと、ストレスが解消され、それ自身が美しさ上昇に欠かせない武器になります。さらに、モチベーションが維持できるので、これが明日への活力となるのです。美しさは加速できます。日々、美しくなる喜びを感じながら、この道を歩んでいきましょう

 

  1. 外見の美しさは食べ物から

 

外見の美しさを維持するための第一歩はよく食べること。皆が、「あなたは、食べるものでできている」という古い格言を聞いたことがあるはずです。健康的な加工の少ない食事をすれば、健康な皮膚を維持できる可能性が高まります。加工食品、揚げ物、お菓子に傾倒すると、組織を攻撃して皮膚の早期老化を引き起こしてしまいます。バランスの悪い食事は、しわを生成し、老化の進行を進めます。果実、緑黄色野菜、トマトのような抗酸化物質が多い食品は、しわの出現を阻止するのに効果を発揮します。食べ物全体を豊富に含む、つまりバランスのいい食生活は、美しさを内外に広げることができるのです。

 

  1. 臓器の働きを意識する

 

体の中にある臓器をしっかりと健康に育み、肌をより美しく生まれ変わらせることができます。深呼吸を中心としたヨガや瞑想のような注意深い練習をすることは、肺などの働きを強化します。さらに結果的に、体の浄化作用が高まり、肌が健康になり、外見そのものに大きな影響を与えることになるのです。肝臓、胆嚢、腎臓、結腸、そしてリンパ系はすべて、体内の毒素を排除して、美しさを維持するために不可欠な修復メカニズムの一部です。腎機能が悪いと、眼の下に暗い老化の証ができてしまいます。腎臓はまた、髪の豊かさと光沢、それに目の明るさに重要な役割を果たします。肝機能障害は、深いしわ、額にった紅斑、皮膚の変色、そして傷に対して大きな影響力を持っています。これの状態や栄養が不均衡な場合、皮膚は実年齢よりも早く老化し、体臭がきつくなり、呼吸の乱れにも繋がります。リンパが正常に機能せず、体の循環が悪い場合、皮膚は必要な栄養を受けないまま、必要以上に早く老化が進行してしまいます。

 

  1. ストレスを体に与えないこと

 

臓器が幸せであることを確認する鍵は、それにしっかりと休憩を与えることです。私たちは、晩ご飯を食べたり、水分を十分に飲んだり、加工食品を食べたり、ストレスや怒り、適切な運動ができない状態など、あらゆる場面で体の臓器に普段をかけて、それを動かし続けています。体のリセットはとっても重要です。ある種の食品、主に動物製品、あらゆる加工食品からの毒素が体に蓄積するのは、絶対に避けたい事態です。トウモロコシ、大豆、自然派食品などで、これらの毒素を排除する期間を設けましょう。これで解毒を進めることが重要です。クレンジングは体に無駄をなくし、システムに新鮮なスタートを与えます。体を清潔にすることで、安静で穏やかな気持ちになり、細胞に蓄積されている老廃物や毒素を解放します。新鮮なジュース、レモン水、生の食べ物、サラダ、新鮮な果物を摂取することは、私たちの内面にとっての大きな力であり、その結果、皮膚、爪、髪などに輝きが蘇るのです。

 

  1. 休みをバランスよく組み込むこと

 

体のクレンジングとは、ストレス過多や食べ物のバランス欠如、便秘などによる排泄の頻度の乱れといった状況から、体を解放して癒してあげることを意味します。これの基本は休憩をすること、休養をとることです。精神的にも肉体的にも休憩をすることはとっても重要です。人生のバランを取り戻すために、清掃が必要な家庭やオフィスのような個人的な空間がある場合には、ゆっくりでいいので、これも進めていくようにしましょう。掃除そのものが気分転換や気持ちのリセットに効果を発揮することもあります。