2018年秋冬のおすすめ入浴剤

最近ではアロマの香りや保温保湿効果の高いものも多く展開され、何よりしっかり効果が期待できるのにお手頃価格で手に入るようになり、とても助かりますよね。2018年の秋から冬にかけて毎日使え、保温や保湿、リラックス効果などが期待できる入浴剤をピックアップしてみました。1袋(本)1回あたりの使用回数や価格は( )で表示しています。

※価格はAmazon比較です。

 

「バスロマン スキンケアシリーズ」

(1回40gで約17回分)

シアバター&ヒアルロン酸680g 458円(1回あたり約27円)

セラミド680g 598円(1回あたり約35円

ミルクプロテイン 680g 980円(1回あたり約58円)

コラーゲン 680g 1,044円(1回あたり約61円)

ローズヒップ油&野ばらエキス 680g 546円(1回あたり約32円)

乾燥するこれからの季節にぴったりの入浴剤です。スキンケアだけでも数種類が展開されているのも魅力ですね。乾燥する季節は同じ入浴剤にかたよりがちになりますが、こちらは思わず揃えてみたくなります。バスロマンといえば季節を問わない定番シリーズがおなじみで、こちらのスキンケアシリーズは特に保湿力に優れているので特に秋冬向きといえます。室内の乾燥した環境で過ごす時間が長いという人は、夏にもいいかもしれません。お風呂あがりにも肌が薄い保湿力ベールで優しくカバーされている感覚を体験してみてください。たっぷり680g入りが毎日づかいにうれしいですね!

 

「キュレル入浴剤 本体」

420g 1,080円(1回35gで約12回分、1回あたり約90円)

つめかえ用 360g 802円(1回35gで約10回分、1回あたり約80円)

無香料無着色タイプのこちらは赤ちゃんにも使える優しい入浴剤で、敏感肌の人の強い味方です。また、無香料のため入浴剤の香りが苦手という人にもオススメしたい入浴剤ですね。毎日の入浴だけでも負担がかかる敏感肌は少しでも優しくケアしたいもの。弱酸性で乳白色のお湯が肌をソフトに包み込んでくれます。本体量で約12回分のためコスパ的には少し高くなりますが、肌をいたわるという点で注目したい商品です。

 

「きき湯 食塩炭酸湯 気分やすらぐ潮騒の香り萌黄色の湯 にごりタイプ入浴剤」

360g 587円(1回30gで約12回分、1回あたり約49円)

つめかえ用 480g 646円(1回30gで約16回分、1回あたり約40円)

こちらは炭酸ガスによる発砲タイプの入浴剤で、冷えや疲れに効果が期待できます。炭酸ガスのメリットは保温効果を高めることのほか、毛細血管を広げて血流をよくしてくれます。これによって代謝があがり疲れが取れやすくなります。食塩がプラスされていることでさらに温浴効果を高めてくれます。毎日疲れて帰ってきてもお湯につかる時間はつくりたいですね。じっくりとお湯につかることで疲れをリセットして、明日へ持ち越さないようにしましょう。ミネラル分が豊富なため、洗い流さずにあがるのがオススメです。つめかえ用は約4回分増量のためお得になっていますね。

 

「エモリカプレミアム 濃密うるおい肌」

360g 3,587円(※1回30gで約12回分、1回あたり299円)

つめかえ用 300g 646円(1回30gで約10回分、1回あたり約65円)

乾燥肌で悩んでいた人からのクチコミで好評なのがこちらの「エモリカプレミアム濃密うるおい肌」です。パッケージもリッチなデザインになっていて、本体をプッシュするとキャップ部分で計量ができるお手軽なかたちです。お風呂あがりのボディクリームが必要なくなった、粉がふくほどの乾燥肌が解消されたなどの声がある注目商品。香りが強すぎず、毎日使いやすいのも魅力ポイントです。湿疹やあせもにも効果が期待できるため、一年を通して使える入浴剤ですね。ところが調べていると2018年9月をもって生産終了との文字が。在庫がなくなり次第販売終了とのことで、リニューアルなどで復活してくれることを願います…。

 

今回は特に保湿や保温効果が期待できるものを取り上げてみました。乾燥肌の人はもちろん、ふだんはトラブル知らずの肌だという人も、秋から調子がくずれがちではないでしょうか。体を芯からあたためることで血流をよくし、新陳代謝を高めて肌のリセットを促すとともに、保湿効果の高い入浴剤をふだん使いすることでお風呂あがりもしっとりふっくらとした肌を目指したいですね。乾燥によるかゆみなど肌トラブルの多い季節を迎えるにあたり、準備はしっかりとしておきたいものです。秋冬の乾燥対策は特定の商品にかたよりがちになりますが、最近では目的別に商品のバリエーションも増えてきているので、この機会にいろいろな種類を試してみてはいかがでしょうか。